マイページシステムとは?主な7つの機能と導入するメリットを解説

マイページシステムとは? マイページ・会員サイト
マイページ・会員サイト

ビジネスで、会員専用のサイトや顧客専用のサイトの立ち上げを視野に入れることがあるでしょう。その際は、会員サイトや顧客専用サイト上で会員限定コンテンツを配信することにより、顧客エンゲージメントを高めることが期待できます。

ランニングコストを抑えたマイページ作成システムをお探しであれば、ぜひ高機能かつ高セキュリティーである「クライゼル」のマイページ・会員制サイト制作サービスをご利用ください。

マイページシステム7つの必須機能

マイページシステムには、「会員情報管理」や「決済機能」など様々な機能があります。ここからは、マイページシステムの主な機能を解説します。

会員登録・情報管理

会員登録、会員情報管理、会員からの退会の機能はマイページシステムの根幹となる必須となる機能です。会員登録はフォームから登録する方法と管理画面で登録する方法を用意しましょう。

また、登録した会員情報の変更や、パスワードリセットを行う機能も必須となります。

なお、会員や顧客データのCSVインポート機能も会員登録の一つとして必要な機能です。

ログイン・ログアウト機能

会員の会員サイトへのログイン時の認証、会員サイトからのログアウト機能です。この機能がないと、誰でも情報を閲覧できる状態になるのでマイページシステムの必須機能です。

メール配信機能

会員に対して新着コンテンツや特典、プロモーション情報などを通知する仕組みとして、メール配信機能があります。メールによる会員サイトへのログイン誘導や、プロモーションの告知を行い、会員の興味を引き付ける事ができます。

単なる一斉配信メールだけではなく、誕生日メールなど会員の情報に応じたメールを自動配信する仕組みや、商品やサービスの啓蒙の為にステップメール機能があると、マーケティングを強化できます。

クーポン発行機能

販売促進、顧客満足度の向上、アンケート協力の謝礼など、様々なシーンでクーポンを発行する事があるでしょう。その際、手軽にクーポン発行する機能があれば、迅速にマーケティング戦略を実行できます。

Webフォーム機能

会員サイトにはいろいろなフォームを設置する必要があります。例えば、会員専用お問い合わせフォーム、各種申請フォーム、登録情報変更フォーム、アンケートフォーム等です。

セキュリティ対策

会員情報やプライバシーを保護するための、強固なセキュリティ対策が施されているシステムを選定することが重要です。SSL暗号化、適切なアクセス権限管理など、システム自体のセキュリティだけではなく、運営会社の組織的なセキュリティ対策にも目を向けると良いでしょう。

マイページの作成方法

マイページを作成するには、自社で作る方法とマイページ作成システムを利用する方法があります。それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

自社で作成する

自社でマイページを作成するには、WordPressなどを活用して低コストで作るのが一般的でしょう。自社で作成する場合のメリット・デメリットは、以下が挙げられます。

自社で作成するメリット

自社で作成するメリットは、以下の2つです。

  • 導入コストを抑えられる
  • 技術があれば、すぐに作成可能

WordPressなど無料のツールを利用すれば、導入コストを抑えて会員サイトを作成できます。また、会員サイト用のプラグインを使えばプログラミングの専門知識がなくても会員サイトを作成できるでしょう。

自社で作成するデメリット

自社で作成するデメリットは、以下の3つです。

  • サポートが受けられない
  • セキュリティー対策が必要
  • サーバー等ITインフラの用意が必要

WordPressの場合、利用者が多い分攻撃の対象になりやすいといえます。セキュリティー対策を怠ると、詐欺サイトに送られたりサイトを改ざんされたり、情報漏洩するリスクが増加します。アップデートは最新状態で維持し、セキュリティー強化プラグインを導入する、など対策を講じましょう。

また、wrodpressを動かすサーバー等のITインフラ環境をユーザ側で用意する必要があります。

どのようなITインフラを準備すべきかなどはITインフラに詳しい人と相談して進めるべきでしょう。そうしないと、サイトアクセスに耐えられなかったり、攻撃を受けやすくなったり、インフラコスト増などの課題が追って出てくることがあります。

マイページ作成システムを利用する

マイページを作成するには、ASPなどが提供する「マイページ作成システム」を利用する方法があります。マイページ作成システムのメリット・デメリットを紹介します。

マイページ作成システムのメリット

クラウド型のマイページ作成システムのメリットは、以下のとおりです。

  • セキュリティ対策が施されているサポートを受けられる
  • サーバー等のITインフラを自前で用意する必要がない
  • マイページ作成に必要な機能が実装されている
  • 会員情報をデジタル化し一元管理できる

クラウド型で提供されているマイページ作成システムを使うことで、必要な機能やセキュリティが実装されているのでカンタンにマイページを作成ができるでしょう。また、定期的なメルマガ配信や限定コンテンツの提供ができるので、顧客との関係性をより築きやすくなるでしょう。

マイページ作成システムのデメリット

マイページ作成システムのデメリットは、「コストがかかる」ことが挙げられます。
まず、どのシステムを利用するにも費用がかかります。初期費用に加えて、必要な機能に応じたランニングコストが毎月発生します。

しかしながら、自社でゼロからプログラム開発したり、ITインフラを用意するよりは、パッケージシステムを利用した方がトータルコストを安価に抑えられます。

マイページ作成システムを活用する

マイページを作りたい場合は、マイページ作成システムを活用すると便利です。

ここからは「クライゼルを利用する」と「WordPressのプラグイン機能を利用する」2つの方法を紹介します。

クライゼルを利用する

kreisel

クライゼルは以下のサービスを提供しています。

  • データベースサービス
  • メール配信サービス
  • フォーム作成サービス
  • 会員サイトサービス
  • システム連携サービス

それぞれのサービス内容をみていきましょう。

データベースサービス

顧客データをデジタル化して集約管理することが可能です。顧客データの登録は、フォームからの入力、csvファイルのアップロード、APIによる他システム連携により可能です。

また、データベースの設定は生成AIを活用して行うこともできるためカンタンに実施できます。

データベースに登録されている情報を基にグラフや表を使って分析を行うことも可能ですので、会員アンケートの集計もカンタンに実行できます。

フォーム作成サービス

Webフォームの作成数に制限がなく、さまざまな用途でいくつでもフォームを作成できます。フォームの例は、以下のとおりです。

  • Webフォーム
  • アンケートフォーム
  • 資料請求フォーム
  • お問い合わせフォーム
  • キャンペーンフォーム
  • セミナー受付フォーム
  • メールフォーム
  • 申し込みフォーム
  • HTMLフォーム
  • ファイルアップロードフォーム
  • スマホ対応フォーム

また、フォームに関わる様々な機能があります。

  • 同一メールアドレスの受付制御などで重複応募を防ぐ仕組み
  • フォームの受付期間、定員を指定可能
  • 自動サンキューメール送信機能
  • 担当者へ自動通知メール送信
  • ランダム当選
  • 会員向けキャンペーン実施可能
  • 条件分岐するフォーム作成可能

メール配信サービス

メール配信サービスには、メールマーケティングに必要な機能がそろっています。
ステップメール配信やメルマガ配信、レコメンドメール配信、HTMLメール配信などを簡単に実施可能です。メールの配信結果をグラフで確認し、施策の改善にも役立てられます。

自由自在に設定可能なステップメール配信

様々な日付情報を起点として、顧客1人一人に対して、シナリオに基づいたフォローメールを自動で送信することができます。具体的には、以下のようなメールを送信できます。

  • お誕生日特典メールの送信
  • 商品のトライアル申込をしたお客様に使い方やユーザの声をご紹介して本商品購入につなげるメールを複数送信
  • 契約満了日の1ヶ月前に再契約を促すメールを送信
メルマガ配信

メルマガに必要な機能がすべて備わっています。登録からエラー解析までワンストップで行える簡単なメルマガ配信ツールです。迷惑メール・なりすましメール対策を施したメールを配信できます。

HTMLメール配信システム

テキストだけではなく、表現力が豊かなHTMLメールを配信できます。HTMLメールを送ると、開封状況を把握できるので、顧客のアクションを把握できます。

また、メール配信のレスポンシブ化にも対応可能です。スマホ向けのメール配信にも対応しています。

メール効果測定機能

メール配信後は、配信数や有効配信数、エラー数、エラー理由、開封数、URLクリック数など各種レポートをグラフで表示可能です。過去に配信したメールの分析もできるので、効果検証を簡単に行えます。

会員サイトサービス

会員サイトを活用できれば、会員限定の情報やクーポン、会員価格などをWeb上で提供できます。
クライゼルは、会員サイトを作成する上で必要となる各種機能を備えており、スピーディーに会員サイトを作成可能です。

システム連携サービス

システム連携サービスは、「Webhook機能によるリアルタイム連携」「APIによる連携」「自動処理連携サービス」が挙げられます。

また、「各種決済システム」と連携することも可能ですので、会費徴収をしたり有料コンテンツの配信等ができます。

Webhook機能でリアルタイム連携可能

Webhook機能が搭載されています。フォームから新規登録や更新、削除があったタイミングでデータを送信するため、外部サービスとリアルタイムで連携可能です。

APIでさまざまなシステムと連携可能

クライゼルではAPIを用意しています。 企業が管理している顧客データをさまざまなシステムと連携が可能です。

自動処理連携サービス

「自動処理」とは、一部の機能を任意のスケジュールで実行でき、定期的なダウンロード処理をクライゼルにお任せできる機能です。設定が簡単なので、面倒なプログラム開発は不要です。「自動処理」機能によって、今まで手作業で行っていた処理を任せられるので、管理者様のご負担を大幅に軽減できます。

WordPressのプラグイン機能を利用する

WordPressとは、無料で利用できるオープンソースソフトウエア(OSS)です。機能的には、CMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種で、ブログやWebサイトを作る事ができます。世界中で広く利用されており、数多くのプラグイン(機能拡張ソフト)がリリースされています。プラグインは多数あるため、会員サイト用途のプラグインを選ばなければなりません。ここからは、会員サイトを作成する上で使えるプラグイン機能を紹介します。

WP-Members Membership Plugin

初心者でも簡単に会員サイトを作成できるのが「WP-Members Membership Plugin」です。無料で利用可能で、日本語にも対応しています。具体的には、以下のようなものを作れます。

  • ログインページ
  • 会員登録ページ
  • プロフィールページ
  • 会員情報の編集ページ
  • パスワード変更ページ
  • 会員限定コンテンツの閲覧制限が可能

有料プランを利用すれば、PayPal支払いの対応も可能です。ショートコードで簡単に会員サイトを作成でき、シンプルな会員サイトを作成したい場合に最適といえます。ただし、無料会員と有料会員を分けたいなどの対応はできないので注意しましょう。

Simple Membership

会員グレードや無料会員と有料会員に分けるなど、会員レベルを管理できるのが「Simple Membership」です。日本語にも対応しており、無料でオンライン決済機能(PayPalなど)が設定できます。

ただし、設定やカスタマイズには、プログラミングの知識と技術が必要で、新規会員登録の項目や文章変更はできないので注意しましょう。

Ultimate Member

会員によって細かく権限を設定できるのが「Ultimate Member」です。機能が豊富で、コミュニティサイトを構築できます。有料プランを利用すれば、各種SNSとの連携が可能で、より活発にコミュニケーションを取れます。

日本語対応しており、会員サイトに必要なフォームは、簡単に設定できカスタマイズも可能です。

WP Private Content Plus

会員サイト全体に制限をかけられるのが「WP Private Content Plus」です。ファンクラブやオンラインサロン向けのサイトで、一部のみを全ユーザーに閲覧可能にして、全体は会員限定にするなど公開設定ができます。

非会員の方が会員限定ページにアクセスした際に、別のページに飛ばすことが可能です。しかし、日本語には対応していません。

まとめ

この記事では、マイページ作成に必要なマイページ作成システムの解説しました。マイページ構築は顧客とのエンゲージメントを高めるためにはぜひ検討したい施策です。その開発には初期費用やランニングコストはかかるものの、マイページ開発システムを利用することで、費用対効果高くマイページを作成できるでしょう。

クライゼルは、マイページ開発に必要な機能が揃っており、高セキュリティーで安心して利用できます。マイページ作成システムの利用を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

会員サイト構築(マイページ開発システム)にも使えるCRMプラットフォーム「クライゼル」のカタログは下記からダウンロードいただけます。機能・料金表の記載もありますので、ぜひご覧ください。
服部誠

トライコーン(株)取締役兼マーケティング統括。
Web広告、CRM、CDP、データ可視化などお客様のwebマーケティングの課題解決に長年従事。
Salesforce Marketing cloud メールスペシャリスト / アドミニストレータ / コンサルタントおよび、Salesforce アドミニストレータの各認定資格を保持。

服部誠をフォローする
トライコーンラボ
タイトルとURLをコピーしました