kintoneを使った会員サイトの作り方

kintone

近年、オンラインでの顧客コミュニケーションを深めるため、企業や団体で会員サイト構築が増えています。 この記事ではkintone で顧客管理している企業や団体で、会員サイトを構築する際の構築方法に関して紹介します。

kintoneにおける会員サイト(マイページ)とは?

kintoneは、多様な業務プロセスを効率化するクラウド型業務改善プラットフォームです。

会員サイトは顧客ごとにパーソナライズされた情報やサービスの提供が可能なため顧客とのコミュニケーションを強化することが可能です。

そのためkintoneで顧客管理をしている企業や団体では、そのデータを使って会員サイトを構築したいこともあるでしょう。

しかし、kintoneは社内の業務改善プラットフォームですので、そもそもkintoneのアカウントを持っていない社外のお客様はkintoneを使えません。つまりkintoneだけでは顧客が使える会員サイトは構築できません。

kintoneのアカウントを持っていない人向けの会員サイト(マイページ)を作るなら外部サービスとの連携がおすすめ!

ここでは、kintoneのデータを活用する会員サイト(マイページ)を作成する方法を解説します。

kintoneのアカウントを利用していない方に向けて会員サイトを作成する場合は、外部サービスとの連携がおすすめです。

外部サービスを利用することで、オリジナルデザインの会員サイトを作成し、kintoneの会員管理アプリのデータを活かすことができます。

また、外部サービスと連携することで、手間やコストを抑えつつ、質の高い会員サイトを効率良く構築できるというメリットがあります。

連携サービスで会員サイト(マイページ)を作る方法は?

ここでは、クライゼルを例に取り上げて、連携サービスを活用した会員サイトを作る方法を解説します。

クライゼルはWeb CRMプラットフォームです。Webフォーム制作、メール配信、会員サイト制作の機能をそなえており、社外とのコミュニケーションに強みを持っています。社内の業務改善プラットフォームとkintoneと、社外とのコミュニケーションに強みをもつクライゼルを連携すれば、社内の情報管理と社外への情報提供を両立でき、業務の効率化が図れます。

クライゼルでkintoneと連携する会員サイトを作るには以下を行います。

1.クライゼルで会員データベースを作成

まずは、クライゼルで会員データベースを作成します。データベースには会員サイトに表示する項目を定義します。

クライゼルのデータベースもkintone同様にカンタンに作成できます。

2.クライゼルにkintoneのデータをインポート

はじめに、kintone上の顧客データをエクスポートし、クライゼルにインポートします。

エクスポートもインポートもカンタンです。

データをクライゼルにインポートした後は、会員サイト上のデータに関してはクライゼル側の会員データを主として運用します。

なお、kintone側のデータ(例えば販売データ等)を日々クライゼルに連携し会員サイト上に表示する必要がある場合は、別途CSVファイル連携またはAPIによるデータ連携を検討します。具体的な方法は企業様毎の要件により異なりますので、お気軽に弊社トライコーンまでお問合わせください。お問合わせはこちら

3.Webフォームの設定

クライゼルのWebフォーム機能を利用して、会員登録フォームや問い合わせフォームを作成します。これにより、会員からの情報を収集したり、会員データの更新を行えます。

クライゼルで作成したフォームをkintoneに連携することで、登録・更新したデータをkintoneにリアルタイムに連携できます。

クライゼルのWebフォームからkintoneへ自動連携する図

4.会員サイトを作成

クライゼルのサイト機能を利用して、会員向けのwebページを作成します。もちろん、クライゼルのデータベース内のデータを表示することが可能です。

クライゼルのサイト機能はHTML、CSS、JavaScriptを使ったフルカスタマイズが可能ですので企業のトーン&マナーにあわせた会員サイトを作成できます。

5.メール配信機能の利用

クライゼルのメール配信機能を利用し、会員に向けた情報提供やコミュニケーションを行います。セグメント別の配信設定も可能です。

一般的にお客様側から積極的に会員サイトを利用することは稀です。ですので、企業側から会員サイトに新しい情報が登録されるたびにメールでお知らせするといいでしょう。

会員サイトの構築とメール等によるコミュニケーションはぜひセットで実施することを検討してみてください。

kintoneのデータを活用した会員サイト(マイページ)を作成するならクライゼル

今回は、kintoneのデータを活用した会員サイト(マイページ)の作成方法について紹介しました。

あわせて、kintoneのデータを活用したメール配信、データ更新フォーム作成を検討する際は、ぜひクライゼルのkintoneマイページ連携ページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

弊社の多彩な業務で使える高セキュリティなCRMプラットフォーム「クライゼル」のカタログは下記からダウンロードいただけます。機能・料金表の記載もありますので、ぜひご覧ください。
服部誠

トライコーン(株)Senior Vice President of Marketing。
Web広告、CRM、CDP、データ可視化などお客様のwebマーケティングの課題解決に長年従事。
Salesforce Marketing cloud メールスペシャリスト / アドミニストレータ / コンサルタントおよび、Salesforce アドミニストレータの各認定資格を保持。

服部誠をフォローする
トライコーンラボ
タイトルとURLをコピーしました