WordPressのアンケートフォーム設置方法とプラグインを紹介

WordPress
WordPress

多くの方が利用しているWordPressですが、個人ブログとして利用していたり、ビジネス目的で活用していたりなど、目的や用途はさまざまでしょう。

いずれにしても、制作したWebサイトには閲覧者や利用者(=ユーザー)が存在しており、ユーザーのリアルな声を得ることはサイト管理者にとって重要です。

そこで有効なのが「アンケートフォーム」の活用です。この記事では、WordPressを利用してWebサイトを運営している方向けに、アンケートフォームの設置方法とその際に便利なプラグインについて紹介します。

なお、アンケートフォームの導入に際しては「フォーム作成ツール」の利用もおすすめです。

特に、「AI支援」など多数の便利な機能を有している「クライゼル」のWebアンケートシステムは、システム導入に不慣れな方でも安心のサービスとなっています。今回紹介する各種プラグインと併せて、ぜひご検討ください。

WordPressにアンケートフォームを設置するメリット

WordPress利用者の目的や用途はさまざまですが、制作したWebサイトにアンケートフォームを設置することで、どのようなメリットが発生するのでしょうか。3点紹介します。

いつでも受付できる

Webアンケートは24時間、365日アンケートの受付が可能です。そのため、アンケート母数の確保にもプラスにはたらきます。

もちろん、アンケート収集期間を区切って実施することも可能ですので、記事リリースから1月間だけアンケートを実施するなども可能です。

業務効率化が期待できる

例えば記事やコンテンツに対する満足度やコメントを収集するアンケートを実施することで、今後のコンテンツ制作の参考にすることができます。

Webコンテンツの場合PV、セッション数、読了率等を基にユーザの反応を推測することも可能ですが、アンケートによるリアルなユーザの反応はとても参考になります。

また、アンケートツールに自動返信機能が付いている場合は、サイト管理者側で行う業務の一部が自動化され、管理者側の負担減にも寄与するでしょう。

プラグインによっては顧客管理も可能となる

WordPressには「プラグイン」と呼ばれる機能拡張ソフトウェアが多数存在しています。

その中には、ユーザー管理ができるプラグインもあり、自力で構築するよりも手軽に顧客管理を行えます。

また、サイト管理全体の効率化に寄与するプラグインも存在するため、WordPressでアンケートフォームを活用する場合は、必要なプラグインを導入すると業務効率化を図れるでしょう。

WordPressにアンケートフォームを設置するには?

では、WordPressへアンケートフォームの設置には、どのような方法があるのでしょうか。

代表的な4つの方法を、メリット・デメリットと併せて紹介します。

イチから自作する

難易度は高めですが、HTMLやPHPの知識・スキルがある場合は、プラグインを使用せずともイチからアンケートフォームを制作できます。

HTMLは「静的なWebページ」を出力でき、PHPは「動的なWebページ」を出力可能です。

例えば、お問い合わせフォームなどの「確認画面」「完了画面」にはPHPが使用されますが、フォームの形作りについてはHTMLがその役目を担います。

イチからアンケートフォームを制作することで、自社Webサイトとデザインの統一性が図れますが、プログラミング言語に関する一定以上の知識とスキルがなければ自作は難しいというデメリットがあります。

プラグインを導入する

WordPressにはさまざまなプラグイン(機能拡張ソフトウェア)があり、多くは無料で利用可能です。

アンケートフォーム設置用のプラグインはもちろん、セキュリティ対策や画像の軽量化など、Webサイトを制作・運営していく上で必要となる数々の機能を有したプラグインがあります。

ただし、導入し過ぎると動作が重くなったり、アップデートが長期間行われていないとセキュリティ面で危険になったりする恐れがあります。

そのため、プラグイン同士やWordPressとの相性、更新頻度や最終更新日については確実に把握しておかなければなりません。

Googleフォームを埋め込む

WordPressで制作したWebサイトに、Googleフォームで作成したアンケートフォームを埋め込むという方法もあります。

シンプルな操作性とデザイン性を持ち、Googleアカウントを持っていれば無料で使用できるため、簡単にアンケートフォームを設置したい方にとっておすすめのツールです。

詳細についてはこの記事で紹介しているので、併せてご覧ください。

>>Googleフォームを使ってアンケートフォームを無料で作ろう!

フォーム作成ツールを活用する

ここまでは、基本的に自社内でのアンケートフォーム制作を前提として紹介してきましたが、「時間がない」「自社内に適切な人材がいない」という場合には、フォーム作成ツールを活用する方法もあります。

フォーム作成ツールを利用しアンケートフォーム制作を自社で行うだけでなく、制作を完全外注もできるため、人材不足の改善にもてきします。また、フォーム制作ツールは高セキュリティですのでセキュリティ対策に最適です。

もちろん、高機能なツールを利用する場合は相応の費用が必要となる点、ツールによってはカスタマイズ性が抑えられてしまう点などもあるため、注意が必要です。

フォーム作成ツールの詳細についてはこの記事でも紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

>>アンケートフォームを設置するメリットや活用法とは?おすすめツールも紹介!

おすすめのアンケートフォームプラグイン3選

アンケートフォームを設置する際は、プラグインの導入が効果的です。

ここでは、おすすめのプラグインを3点紹介します。

WP-Polls

このプラグイン最大の特徴は、シンプルな点です。

ユーザーが行うのは、表示された一つの質問に対して最も適した選択肢を選んで送信する作業のみです。サイト運営者側としても、「集計結果の確認」ができたり、「アンケートの開始日と締め切り日時の設定」ができたりするため、便利な機能を簡単に設定できるメリットがあります。

難点としては、日本語非対応である点と、一つのアンケートにつき一つの質問しか設定できない点が挙げられますが、操作は難しくないため英語が不得意な方でも問題なく利用できるでしょう。

YOP Poll

「Yop Poll」も、アンケート用プラグインとしては有名です。

こちらも、一つのアンケートにつき一つの質問しか設定できない点、日本語非対応な点はWP-Pollsと同様です。

しかし、「ユーザー側が一つの質問に対して複数回答できる」「その他の項目で自由記述が可能となっている」など、情報収集ツールとしては優れた特徴を持っています。

また、アンケートの期限設定や回答可能ユーザーの選別、統計確認も可能です。

Contact Form 7

開発者が日本人である点が「Contact Form 7」の大きな魅力といえるでしょう。

WordPressに導入できる多くのプラグインは日本語非対応となっているため、英語での「サポートフォーラム」や「FAQ」が不明点を解決できる方法です。

その点、Contact Form 7は日本語での「サポートフォーラム」や「FAQ」がありユーザー提供の解決策などが容易に見つけられます。プラグインの導入において、自力で問題を解決できる環境が整えられている点は大きなメリットです。

無料で利用できる点はもちろん、HTMLやCSSに一定の知見があれば自由にカスタマイズ可能です。

WP-Pollsでアンケートフォームを作成するには?

続いて、具体的な作成方法を見ていきましょう。

今回は、アンケートフォーム用プラグインの中でも特に人気といわれている「WP-Polls」の作成方法を紹介します。

インストールと有効化を行う

まずは、「WP-Polls」のインストール作業を行います。作業の流れは以下の通りです。

  1. WordPressの管理画面にログイン
  2. 「プラグイン」をクリック
  3. 「新規追加」をクリック
  4. キーワード検索欄で「WP-Polls」と入力し検索
  5. 検索結果から「WP-Polls」を探し、見つけたら「インストール」→「有効化」を実行

アンケートフォームを作成する

アンケートフォームの作成段階に入ります。

  1. 左側サイドバーの「Polls」をクリックし、「Add Poll」をクリック
  2. 表示される「Question」入力欄に、任意の質問文を入力
  3. 「Answer」入力欄に、質問に対する回答を入力
    ※複数の選択肢がある場合は、「Add Answer」をクリックして入力欄を増やす
  4. 「Allow Users To Select More Than One Answer?(ユーザーに1つ以上の複数の選択を許可しますか?)」という項目で、「Yes」か「No」を選択
    ※「Yes」を選択した場合、回答者は表示された回答の中から複数回答可能となる
    「No」を選択した場合、回答者は表示された回答の中から1つのみ回答可能となる
  5. 「Maximum Number Of Selected Answers Allowed?(選択できる回答の最大値は?)」という項目で、回答数値の最大値を設定
  6. 「Post Start/End Date」という項目で、アンケートの開始日と締め切り日を設定
    ※開始日は「Start Date/Time」の項目で、締め切り日は「End Date/Time」の項目でそれぞれ設定
    ※「End Date/Time」の項目は、デフォルト状態だと「Do NOT Expire This Poll(このアンケートを終了しない)」にチェックが入った状態なので、締め切り日を設定したい場合はチェックを外し、必ず日時指定を行う
  7. 「Add Poll」をクリックして完成

サイト内に表示する

最後に、作成したアンケートフォームをWebサイト上に表示させましょう。

サイトの記事内とサイドバー(ウィジェット)の2カ所に表示させる方法があります。

まず、記事内に表示させる場合です。

  1. 左サイドバー「Polls」をクリックし、「Manage Polls」に遷移
  2. 作成したアンケートが表示されるので、任意のアンケートについて「ID」をコピー
  3. アンケートを表示させる記事に移動し、「グラフアイコン(縦の3本線)」をクリック
  4. 「Enter Poll ID」欄に先ほどコピーした「ID」を入力
  5. 記事内にアンケートを表示するための「ショートコード」が挿入される
  6. 編集画面ではなく、プレビュー画面でアンケートが表示されているかチェック
    ※「ショートコード」の挿入箇所は任意です。
    ※アンケートの新規作成時に、画面上部に「ショートコード」の通知が表示されます。
    ※指定開始時刻以前に「ショートコード」を挿入しても、アンケートは表示されません。

次に、サイドバー(ウィジェット)にアンケートを表示させる場合の流れです。

  1. 左側サイドバーの「外観」をクリックし、「ウィジェット」をクリック
  2. 「WP-Polls」をインストール済の場合、「利用できるウィジェット」内に「Polls」が表示
  3. 「Polls」をWebサイト内の任意の位置にドロップ
  4. 「Polls」をクリックすると詳細設定が表示
  5. 「Title」にウィジェットの見出しを入力
  6. 「Display Polls Archive Link Below Poll?(アンケートの下にアーカイブページのリンクを表示しますか?)」で「Yes」か「No」を選択
    ※「Yes」を選択すると「Polls Archive」というリンクが表示されるようになりますが、あらかじめアーカイブページを作成していた場合のみ表示されます。
  7. 「Polls To Display:」でアンケートがドロップダウン形式で表示されるので、表示したアンケートを選択
    ※「Display Random Poll」をクリックすると「実施中のアンケートがランダム表示」されます。
    ※「Display Latest Poll」をクリックすると「開始日時が最新のアンケートのみ表示」されます。

WP-Pollsでアンケートフォームを作成する際の注意点

直感的な操作性で人気の高いプラグインである「WP-Polls」ですが、いくつか注意しておきたい点も存在します。

以下で紹介する4点については、確実に把握しておきましょう。

記名式アンケートは不可

WP-Pollsのアンケートは非常にシンプルな作りになっており、回答者が誰であるのか把握することはできません。

この匿名性に起因するメリットもありますが、回答者を明確にしたい場合は他のプラグイン導入を検討した方がよいでしょう。

自由回答アンケートは不可

また、一つの質問に対して一つ、または複数の回答を行う形式となっているため、長文のような自由記述型のアンケートはできない仕様となっています。

「WP-Polls」のアンケート方式ではデータ収集が不十分と感じる場合は、別の方法を探しましょう。

セキュリティ対策が必須

「WP-Polls」に限らず、WordPressで利用できるプラグインは、常にセキュリティ面で脆弱性を有しています。

定期的にアップデートを行っているプラグインであればセキュリティ対策も万全な可能性がありますが、そうでない場合、最新のウイルス感染の対象となり得ます。

他機能の追加は難しい

「WP-Polls」では、アンケートフォームとして少し物足りないと感じるかもしれませんが、だからといって次々に他のプラグインを導入していくのは避けましょう。

なぜなら、プラグイン同士で相性が悪かったり、プラグインの導入数が多くなることによって動作が重くなったりする恐れがあるからです。

現段階で使用しているプラグインに不満が生じた場合は、より適したプラグインを見つけて導入し、それまで使用していたプラグインは削除することをおすすめします。

フォーム作成ツールなら手軽にアンケートフォームを設置可能

WordPressにアンケートフォームを設置する方法の一つに、フォーム作成ツールの活用があるとお伝えしましたが、具体的にどのようなメリットがあるでしょうか。

最後に、フォーム作成ツールをおすすめできる理由を紹介します。

フォーム作成ツールをおすすめできる理由

多くのフォーム作成ツールには、高い機能を備えつつ初心者でも扱える手軽さ、およびサポート体制が整っています。

有料のツールであれば、外注という形で機能面、セキュリティ面ともに満足度の高いサービスを受けられます。

フォーム作成ツールなら「クライゼル」

フォーム作成ツールの中でも、Webフォーム作成などのサービスを提供している「クライゼル」が特におすすめです。

「アンケート結果のリアルタイム集計・分析・レポート取得」「自動返信機能」「AI支援による迅速なフォーム作成」など、かゆいところにまで手が届くサービスを自慢としています。

また、手厚いサポート体制や万全のセキュリティ対策が整備されているため、プラグインの導入よりも安心して利用できます。

まとめ

誰でも簡単に利用可能なWordPressとその機能を拡張できるプラグインですが、上手に使いこなせなければ、機能を有効に活用できずセキュリティ対策にも不安を残してしまうでしょう。

安心してアンケートフォームを作成し提供したいのであれば、10年以上にわたって情報漏えい事故ゼロを誇る「クライゼル」に依頼してみてはいかがでしょうか。

まずは資料請求から、気になった場合は2週間のトライアル期間も設けているので、お気軽にご相談ください。

弊社の多彩な業務で使える高セキュリティなCRMプラットフォーム「クライゼル」のカタログは下記からダウンロードいただけます。機能・料金表の記載もありますので、ぜひご覧ください。
服部誠

トライコーン(株)取締役兼マーケティング統括。
Web広告、CRM、CDP、データ可視化などお客様のwebマーケティングの課題解決に長年従事。
Salesforce Marketing cloud メールスペシャリスト / アドミニストレータ / コンサルタントおよび、Salesforce アドミニストレータの各認定資格を保持。

服部誠をフォローする
トライコーンラボ
タイトルとURLをコピーしました