フロントエンドエンジニアはPHPが必要?

フロントエンド
フロントエンド

フロントエンドエンジニアは主にJavaScript、HTML、CSSなどにフォーカスして、PHPを必要としない場合もあります。しかし、PHPはHTMLに埋め込むことができWebアプリケーション開発に広く利用されています。ですのでPHPの必要性は個々のスキルセットやキャリアの目標によって判断すると良いでしょう。この記事では、フロントエンド開発者がPHPの特徴、知識を得るメリット、その他のバックエンド言語について記載します。

会員サイト作成、Webフォーム作成、顧客管理を低予算で行いたいときには、CRMプラットフォーム「クライゼル」をローコード開発ツールとしてご利用することもおすすめです。

フロントエンドの知識があればカンタンに会員サイト(マイページ)、Webフォームを作成いただけます。

PHPとは

PHP(Hypertext Preprocessor)とは、主にウェブ開発に使用されるサーバーサイドスクリプト言語です。JavaScriptのようにクライアントサイドではなく、サーバー上で処理されます。

PHPの特徴

  1. サーバーサイド言語
    PHPはサーバーサイドで実行されるスクリプト言語であり、クライアントのブラウザではなくウェブサーバー上で処理されます。
  2. 動的なコンテンツ生成
    PHPはHTML内に埋め込まれ、動的なコンテンツを生成するために使用されます。データベースからの情報を取得して表示したり、条件に基づいてコンテンツを変更したりすることが可能です。
  3. 変数とデータ型
    PHPでは変数を使用してデータを格納します。変数の型は動的に決定され、文字列、整数、浮動小数点数、配列などがサポートされています。
  4. 制御構造
    PHPは一般的な制御構造(if文、forループ、whileループなど)をサポートしており、プログラムの流れを制御するために使用されます。
  5. 関数
    関数を定義して再利用可能なコードを作成することができます。また、多くのビルトイン関数が提供されており、ファイルの読み書き、データベースの操作などが簡単に行えます。
  6. フォームの処理
    HTMLフォームから送信されたデータを処理するためにPHPが使用されます。ユーザーからの入力を取得し、処理することができます。
  7. データベースの連携
    PHPは多くのデータベースとの連携が可能であり、MySQLやPostgreSQLなどと組み合わせてデータベースドリブンなウェブアプリケーションを構築することができます。
  8. セッション管理
    セッションを管理してユーザーの状態を追跡することができます。ログイン状態の管理や一時的なデータの保存などに利用されます。

これらの特徴により、PHPは動的なウェブページやウェブアプリケーションの開発に適しています。

フロントエンド開発者がPHPを知るメリット

フロントエンド開発者がPHPの知見を得るメリットとは何でしょうか。

フルスタック開発

PHPの理解とスキルを持つことで、フロントエンド開発だけでなく、バックエンド開発も行えるようになります。これにより、フルスタック開発者としてのポジションを持つことができます。

なお、PHPとJavaScriptの知識があれば、ウェブアプリケーション全体を開発できますので、自分の力でアプリケーションを立ち上げたい方は習得すると良いでしょう。

CMS(コンテンツ管理システム)のカスタマイズ

WordPressやJoomlaなどのCMSはPHPで構築されています。PHPの知識を持つことで、これらのCMSをカスタマイズし、フロントエンドのデザインや機能を拡張することができます。

動的なウェブサイトの構築

PHPを使用することで、動的なコンテンツを生成し、ユーザーとの対話性の高いウェブサイトを構築できます。フォームの処理やセッション管理など、動的な要素を実現できます。

データベースとの連携

PHPはデータベースとの連携が得意です。フロントエンド開発者がPHPを知っておくと、MySQLやSQLiteなどのデータベースとのデータのやり取りやクエリの実行がスムーズに行えます。

PHP以外のバックエンド言語とは

バックエンド言語は、PHP以外にも多く存在しています。代表的なPHP以外のバックエンド言語をご紹介します。

Node.js (JavaScript)

サーバーサイドでJavaScriptを実行するランタイム環境。非同期処理に特化しており、特にリアルタイムなアプリケーションやイベント駆動型のアプリケーションに適しています。JavaScriptのため、フロントエンド開発者がとっつきやすいでしょう。

Python(パイソン)

汎用的なプログラミング言語であり、DjangoやFlaskなどのフレームワークを使ってウェブアプリケーションを構築することができます。Pythonはシンプルで読みやすく、広く使われています。

Ruby(ルビー)

Ruby on Railsとして知られるフレームワークを使ってウェブアプリケーションを開発することができます。Rubyはエレガントな構文と高い生産性を提供します。

Java(ジャバ)

Javaは多くの大規模な企業やプロジェクトで使用される汎用プログラミング言語です。Spring Frameworkなどのフレームワークを使ってウェブアプリケーションを構築することができます。

C# (C Sharp)

Microsoftが開発したC#言語はASP.NETフレームワークを使用してウェブアプリケーションを開発するのに利用されます。特にWindowsサーバー上での開発が一般的です。

Go (Golang)

Googleによって開発されたGo言語は、シンプルな構文と高いパフォーマンスが特徴で、マイクロサービスアーキテクチャ向けのバックエンド開発に利用されます。

PHPのフレームワーク

JavaScriptと同様、PHPにも多くのフレームワークが開発されています。代表的なPHPのフレームワークをご紹介します。

PHPのフレームワークについては、下記記事でより詳しく記載していますので、合わせてご覧ください。

Laravel

現在では最も人気で広く使われているPHPフレームワークの一つです。エレガントでシンプルな構文と多くの便利な機能を提供し、開発者に高い生産性をもたらします。

Symfony

シンプルで柔軟性があり、大規模なプロジェクトに適したフレームワークです。コンポーネントベースのアーキテクチャを採用しており、拡張性があります。

CodeIgniter

軽量かつ高速なフレームワークで、初心者にも優しいと評価されています。MVC(Model-View-Controller)パターンを採用しています。

Yii

効率的で高性能なフレームワークで、大規模なウェブアプリケーションの開発に適しています。セキュリティにも焦点を当てています。

CakePHP

シンプルなコーディングと高い拡張性を提供するフレームワークです。MVCアーキテクチャを採用しており、素早いアプリケーションの開発が可能です。

Phalcon

C言語で実装された高速なフレームワークで、PHPのネイティブエクステンションとして提供されています。パフォーマンスに焦点を当てています。

フロントエンドの言語やフレームワークは下記記事にてご紹介していますので、合わせてご覧ください。

まとめ

フロントエンド開発者にはPHPは一般的に必須ではありませんが、必要なプロジェクトもあります。

PHPを学ぶことで、動的なウェブページの構築やデータベースとの連携、サーバーサイド処理など、さまざまなスキルを身につけることができます。また、新しいスキルやキャリアの可能性を広げる一助になるでしょう。

CRMプラットフォーム「クライゼル」はバックエンドの知識が不要

会員サイト作成、Webフォーム作成、顧客管理を低予算で行いたいときには、CRMプラットフォーム「クライゼル」をローコード開発ツールとしてご利用することもおすすめです。

データベースサービスを基盤とするCRMであり、フロントエンドの知識があればカンタンに会員サイト(マイページ)、Webフォームを作成いただけます。

ご興味がございましたら、こちらからカタログダウンロードをいただけます。

弊社の多彩な業務で使える高セキュリティなCRMプラットフォーム「クライゼル」のカタログは下記からダウンロードいただけます。機能・料金表の記載もありますので、ぜひご覧ください。
坂頭 佳澄

マーケティンググループ所属。 マーケティング担当者としてデジタルマーケティング全般に従事。Googleアナリティクス認定資格保持。

坂頭 佳澄をフォローする
トライコーンラボ
タイトルとURLをコピーしました